有限会社北村設計建築事務所 東京都町田市

トップご挨拶会社概要業務内容アクセス求人情報

登記申請業務(土地家屋調査士業務)

分筆登記申請

分筆登記とは登記上1つの土地(登記では土地の数え方を筆と呼びます)を数筆の土地に分割する登記のことをいいます。

一筆の一部を分割して売買などの有効活用をしたい、相続によって分割することになったなど土地を有効利用するために色々な状況で土地の分筆登記は必要になります。

合筆登記申請

土地の合筆登記とは登記上2つ以上の複数の筆を1つの登記記録にまとめる登記のことをいいます。

この合筆登記には制限がいくつかあります。

  • 1. 合筆する土地同士が隣接していて所在が同じであること
  • 2. 地目が同一であること
  • 3. 所有者(所有権登記名義人)が同一であること(住所も同一)
  • 4. 抵当権等の登記がなされている場合、登記原因・その日付・登記の目的及び受付番号が同一であること

地積更正登記申請

土地地積更正登記とは土地の面積を正しい数値に改める登記です。

登記簿に記載されている面積が全て正しい訳ではなく、各々の土地には色々な経緯があり実面積と登記簿の面積が異なる場合も多々あります。

地目変更登記申請

土地地目変更登記とは登記簿記載の地目について、利用目的が変更された場合(畑に家を建てた場合、地目 畑→宅地)等に、登記簿の地目を現況の地目に合致させる登記です。

建物表示登記申請

建物表示登記(建物表題登記)とは簡単に言うと建物を建てて一番最初にしなければならない登記です。

この登記をすることによって、今まで無かった対象不動産の登記簿が初めて作成されます。

建物滅失登記申請

建物滅失登記とは対象建物の登記事項を抹消することです。