有限会社北村設計建築事務所 東京都町田市

トップご挨拶会社概要業務内容アクセス求人情報

測量設計

境界測量(確定)

境界測量(確定)とは、土地の境界を確定させる測量です。

土地の境界を確定させるためには、最初に精度の高い測量を行い、その後に隣接地との境界立会いを行い境界を確定させる必要があります。

また、道路等(国道・都道・県道・市町村区道など)に面していて、その道路の境界が未確定の場合は、国土交通省・東京都・県・市町村区)と立会いを行い道路境界(官民の境)を確定させます。

立会いにより確定した境界に基づいて隣接地の所有者から署名・捺印を頂き公的に確かなもの作成いたします。道路等については各機関の指導に基づき図面を作成し境界図を作成いたします。

土地分筆登記や地積更正登記を申請する場合この測量が必要となります。

境界測量(簡易)

境界測量(簡易)は、土地の境界を簡易に測量し図面化する測量です。境界未確定の場合や境界標が現地にて確認できない場合はブロック塀などの構造物を仮に測量します。境界を確定するわけではないので境界立会いや確認は行いませんので境界測量(確定)と比較すると簡易な測量ということになります。

おもに土地の大まかな広さや形を知りたい場合に行う測量です。簡易的な測量になりますので境界測量(確定)に比べ費用は安くすみますが土地の地積の更正や土地の分割手続きなどの登記手続きは行えません。土地の境界の確定を行うわけではないので土地の売買においても不向きと言えます。

現況・高低測量

現況・高低測量とは、土地の現況(建物の位置やブロック塀の位置など)、土地の高低差を測量し図面化する測量です。

境界測量(簡易)とともに行い、土地の現在の現況(建物やブロック塀などの構造物の位置)・高低差と境界の位置をもとに、おもに建物を建築する場合や宅地造成などを行う前に行われます。

公共測量

当事務所では主に町田市委託の公共測量を行っています。その他に私道移管(私道を町田市に移管する事業です)などを行っております。

真北測量

「北」には、真北と磁北の二つがあります。

真北測量とは、真北を求める測量です。建物を建てる際に日照制限などを知る上で必要とまります。

真北を求める方法は、数種類ありますが当事務所では太陽観測を行い真北を求めます。